産経WEST

妻に「バイト」と告げ空き巣 毎朝留守の民家に“出勤” 妻に“給料”渡す 容疑で大阪の男逮捕 兵庫県警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


妻に「バイト」と告げ空き巣 毎朝留守の民家に“出勤” 妻に“給料”渡す 容疑で大阪の男逮捕 兵庫県警

 大阪府内や阪神地域で空き巣を繰り返したとして、兵庫県警捜査3課などは16日、窃盗容疑などで同府岸和田市上町、無職、小山登被告(46)=同罪などで公判中=を逮捕、送検したと発表した。県警によると、小山容疑者は妻に「弁当箱を作るアルバイトをしている」と偽り、毎朝午前8時ごろに外出。午前10時~午後4時にかけて犯行を行い、得た現金を毎月「給料」として渡していたという。

 県警は、起訴された5件を含む計50件(被害総額約1890万円相当)の犯行を裏付け、捜査を終えた。

 逮捕、送検容疑は昨年10月26日ごろ、兵庫県宝塚市の80代男性方に侵入し、現金約7万円と指輪など計14点(約28万8500円相当)を盗むなど、平成24年10月~昨年11月、同市や西宮市、大阪府池田市などの民家で窃盗を繰り返したとしている。

 県警によると、小山容疑者は「警察OBがテレビ番組で防犯指導をしているのを見てまねた」と供述しているという。

「産経WEST」のランキング