産経WEST

幻覚・幻聴…覚醒剤と危険性同じ 「大麻は恐ろしい薬物だと認識してほしい」専門家警鐘

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


幻覚・幻聴…覚醒剤と危険性同じ 「大麻は恐ろしい薬物だと認識してほしい」専門家警鐘

 幻覚や幻聴に襲われ、何度も警察に逮捕されたものの、考えるのは薬物のことだけ。約10年間を刑務所で過ごした末に、薬物依存に苦しむ人たちと語り合うプログラムなどを通じて、ようやく依存を断ち切ることができた。

 「何かに行き詰まると、薬物に逃げてしまう人はいつの時代もいる。若い人ならなおさらで、治療には本人の意思はもちろん、周囲のサポートが不可欠」と訴える。

▼田代まさし氏「覚醒剤まだ夢に…採血で針が入る瞬間、喜んで唾(つば)出ちゃう」

▼ASKAも吸い込み気持ちよく「パブロフの犬」…覚醒剤「疑似あぶり」治療の「実態」

「産経WEST」のランキング