産経WEST

「白バス」違法運行疑いで阪急バス子会社を書類送検

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「白バス」違法運行疑いで阪急バス子会社を書類送検

 マンションの住民を送迎するため、無許可で運賃を受け取って「白バス」を営業運行したとして、大阪府警交通捜査課は16日、道路運送法違反(無許可営業)容疑で、大阪府豊中市庄内西町の阪急バス子会社「スマイル」の相談役(80)ら5人と法人としての同社を書類送検した。

 府警によると、同社は昨年4月、豊中市内のマンションの管理会社と月額約65万円で契約を交わし、北大阪急行線千里中央駅との間でシャトルバスを平日35往復運行していたという。

 送検容疑は平成27年10月、近畿運輸局の許可を得ないまま、3回にわたってマンションの住民数人をバスで送迎したとしている。

 同社の担当者は「再発防止と信頼回復に努めたい」と話している。

「産経WEST」のランキング