産経WEST

2660人ドドドッ!龍馬もびっくり、高知でも菜七子フィーバーぜよ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


2660人ドドドッ!龍馬もびっくり、高知でも菜七子フィーバーぜよ

菜七子は泥だらけになりながら奮闘、ファンを沸かせた 菜七子は泥だらけになりながら奮闘、ファンを沸かせた

 「本当にいい馬に乗せていただいたのに、勝つことができなくて悔しいです。早く勝ちたい」と遠い1勝に唇をかみしめた。だが、別府の父で、同馬を管理する別府真司調教師は「娘がデビューした頃より落ち着いて乗れています。いい騎手になると思いますよ」と評価した。

 今週末は19日に中京、20、21日は中山で騎乗予定。初見参となる中京で勝てば、JRA女性ジョッキーとして牧原(現増沢)騎手がもつJRAデビュー最速Vの16日を1日更新する。21日のフラワーCでは、騎乗予定のシャララが現時点で28分の14の抽選を突破すれば重賞初騎乗となる。

 「プレッシャーもありますが、それも力に変えて頑張っていきたい」

 南国土佐の温かい声援と経験は大きな糧となったはず。菜七子が今週末も大いに盛り上げてくれそうだ。(藤沢三毅)

結果は2勝2敗

 注目された菜七子と587勝をあげる別府真衣騎手の女性ジョッキー対決は、2勝2敗の結果に終わった。菜七子が「きれいな姿勢で乗りますし、馬への当たりも柔らかい。たくさんのことを教えてもらいました」と言えば、別府も「3Rは“ごめんね”って思いながら差し切りました。相当プレッシャーがあるし、大変だと思います。頑張ってもらいたいです」とエールを送った。

「産経WEST」のランキング