産経WEST

ラーメンの次は…「カレーEXPO」初開催 3月19日~ 吹田・万博記念公園

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


ラーメンの次は…「カレーEXPO」初開催 3月19日~ 吹田・万博記念公園

カレーEXPO「オアシスカフェ」の「山羊肉のスパイスカレー」 カレーEXPO「オアシスカフェ」の「山羊肉のスパイスカレー」

 万博記念公園(吹田市)で開催される人気イベント「ラーメンEXPO」を手がける会社が、今度は「カレーEXPO2016in万博公園」を仕掛ける。19~21日、関西の個性的なカレー店30店が集まる予定で、3日間で12万人の来場者を見込む。

 カレーEXPOを仕掛けるのは、北摂地域を中心に月1回の情報フリーペーパーを発行している「シティライフNEW」(摂津市)。地元グルメなどを取材していることから、グルメライターらとの親交も深く、そんな彼らが好きなカレー店を中心に選んだ。

 インド料理店「ナンタラ」(大阪市都島区)は、カレールーにおかず4種を盛り込んだ「南インドのプチミールス」を提供。ネパールに本店があり、府内で5店舗を展開する「オアシスカフェ」は「山(や)羊(ぎ)肉のスパイスカレー」を用意するなど、各店とも工夫を凝らした一品を準備している。主催者は「人気店がこれだけ集まることはない。いずれは全国のカレー店を集めたい」と意気込んでいる。

 午前9時半~午後4時半。入場無料だが、別途公園入園料(大人250円・小中学生70円)が必要。セット券千円(カレールーのハーフサイズ2杯とライス1皿)。問い合わせはカレーEXPO事務局(電06・6338・0641)。

「産経WEST」のランキング