産経WEST

【高浜3、4号機差し止め】運転差し止め命じた裁判長、前回は差し止め申請却下

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【高浜3、4号機差し止め】
運転差し止め命じた裁判長、前回は差し止め申請却下

 関西電力高浜原発3、4号機の運転差し止めを命じた山本善彦裁判長(61)は民事裁判を主に担当し、平成26(2014)年4月に大津地裁に着任した。同年11月には今回とは反対に、再稼働前の高浜3、4号機をめぐる同様の仮処分申請を「再稼働は迫っておらず、差し止めの必要性はない」と却下していた。

中国電の上関原発、大津いじめ自殺など担当…

 京都府出身。昭和63(1988)年に大阪地裁で判事補になり、福岡、鹿児島両地裁や大阪高裁などを経て、平成23(2011)年4月から26年3月まで山口地裁で判事を務めた。

 山口地裁では24年12月、中国電力の上関原発(山口県上関町)予定地をめぐり、住民側が山林の入会権確認を求めた訴訟の差し戻し審判決で請求を退けた。大津地裁に異動後は、いじめを苦に自殺した中学生の遺族が大津市に損害賠償を求めた訴訟も担当し、昨年3月に市が和解金1300万円を支払うなどの内容で和解が成立した。

「産経WEST」のランキング