産経WEST

「日本一小さな町」…小学生の算数力日本一目指す! 忠岡町が塾協会の講師招き教室

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「日本一小さな町」…小学生の算数力日本一目指す! 忠岡町が塾協会の講師招き教室

 「日本一小さな町」として知られる大阪府忠岡町(面積3・97平方キロ)で、4月からの新年度、小学4~6年生を対象に、土曜日、全国学習塾協会(東京)から講師を招いて教える“補習塾”が始まる。科目は算数のみ。同町教育委員会は子供への英語レッスンなど英語教育に力を注いでいるが、今回の塾を「あすなろ未来塾」と銘打ち、学習がつまずきやすい算数に絞り、習熟度の向上を図る。(張英壽)

 自治体教委が外部講師を招き、こうした取り組みを行うのは全国的にも珍しい。同協会によると、同様に講師を派遣しているのは、いずれも府内の門真市と大東市。

 忠岡町では、算数が積み上げ形の教科で、いったん分からなくなると、挽回が難しい側面があることから、算数に絞った塾を開設することにした。町内には忠岡小と東忠岡小の2小学校があり、新年度の4~6年生約530人のうち約180人の希望者を想定している。

「産経WEST」のランキング