産経WEST

ウイルス保管容疑の自称「アノニマスのメンバー」高校生を不起訴…神戸地検

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


ウイルス保管容疑の自称「アノニマスのメンバー」高校生を不起訴…神戸地検

 インターネットバンキングの不正送金に使われるコンピューターウイルス「ZeuS」を自宅パソコンに保管したとして不正指令電磁的記録保管容疑で書類送検された兵庫県相生市の高校2年の少年(16)について、神戸地検が2月29日付で不起訴処分とした。処分理由は明らかにしていない。

 少年は兵庫県警の調べに対して容疑を認め、ツイッターで国際的ハッカー集団「アノニマス」のメンバーを名乗る人物らとやり取りし、「かつては自分もメンバーだった」などと供述していた。

「産経WEST」のランキング