産経WEST

「ONE PIECE」抜き取り事件、男に著作権法違反で有罪判決…京都地裁 

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「ONE PIECE」抜き取り事件、男に著作権法違反で有罪判決…京都地裁 

 人気漫画「ONE PIECE」などの発売前作品が海賊版サイトで公開されていた事件で、著作権法違反罪に問われた、埼玉県八潮市の会社員、日高武久被告(70)の判決公判が1日、京都地裁で開かれ、渡辺美紀子裁判官は懲役10月、執行猶予3年(求刑懲役10月)を言い渡した。

 判決理由で渡辺裁判官は、日高被告が配送業を営んでおり、発売前の漫画を入手できる立場にあったことから「共犯者に依頼されて犯行に及んだ」と認定。「漫画は翻訳され、インターネット上に無料で公開されており、著作権者の権利侵害は深刻」と指摘した。

 判決によると、日高被告は、中国籍、朱晨龍(ジュウチェンロン)被告(27)ら4人=いずれも公判中=と共謀し、海賊版サイトに公開するために、人気漫画「ONE PIECE」などの作品をデジタル化してパソコンのサーバーに保存し、著作権を侵害するなどした。

「産経WEST」のランキング