産経WEST

入試問題「ケイタイ電話を漢字で書け」 答えは受験票の裏の注意書きに 山口大で出題お粗末ミス

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


入試問題「ケイタイ電話を漢字で書け」 答えは受験票の裏の注意書きに 山口大で出題お粗末ミス

 山口大は26日、一般入試の前期日程(25日)の国語試験で、「ケイタイ電話」の片仮名部分を漢字にする問題を出したところ、受験票の裏面の注意事項に「携帯電話」と漢字で記載していた出題ミスがあったと発表した。

 採点中に気付き、発覚。受験した475人は全員正解として採点する。

 大学によると、出題ミスは国語の現代文の文章。試験中、受験票は机の上に置かせていた。

 山口大は「多大な迷惑をかけ、おわび申し上げる。再発防止に万全を期す」とした。

「産経WEST」のランキング