産経WEST

「子供けん玉名人」は誰? 滋賀・草津で選手権

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「子供けん玉名人」は誰? 滋賀・草津で選手権

けん玉の腕前を披露する小学生ら=21日、滋賀県草津市 けん玉の腕前を披露する小学生ら=21日、滋賀県草津市

 滋賀県内の“子供けん玉名人”を決める「滋賀県少年少女けん玉道選手権大会」が21日、同県草津市野路の市立玉川小学校体育館で開かれた。参加した小学生らは、神経を集中させ、けん玉のさまざまな技に挑戦した。

 けん玉に打ち込む子供たちが成果を披露できる場を作ろうと、日本けん玉協会県支部が昨年から開催。今年は、県内の小学生ら46人が参加した。

 参加者は初級者の部と上級者の部に分かれて戦い、上級者の部では予選を勝ち抜いた男女各4人が決勝トーナメントに進出。玉を手に持ちけんを半回転させて穴に入れる「飛行機」や、玉を皿やけんに次々と移していく「世界一周」などの技の成功回数を競った。

 上級者の部・男子で優勝した玉川小6年の今井一心君(12)は「去年は7位と悔しい思いをしたので、優勝できてよかった」と話し、同部・女子で優勝した草津市立老上小3年の中冨愛菜さん(9)は「優勝するため昨日は半日練習したが、そのかいがあった。うれしい」と喜びを語った。

「産経WEST」のランキング