産経WEST

【陸上】2位の藤沢もリオへ前進 日本選手権20キロ競歩

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【陸上】
2位の藤沢もリオへ前進 日本選手権20キロ競歩

 ロンドン五輪代表の藤沢は19秒差の2位。「今は負けた悔しさでいっぱい」と話したが、自己ベストを更新する好タイムをマーク。2大会連続の五輪代表に向けて一歩前進する形になった。

 鈴木雄介と同学年の28歳。11キロすぎに高橋に離されかけたが、13キロ手前で追いつく執念もみせ、「簡単に若手に勝たせてはいけないと思って、追い上げた」と振り返る。最終選考会となる3月の全日本競歩能美大会に向け、「能美では僕のタイムが基準になる。勝ちにこだわりたい」と意欲を口にした。

「産経WEST」のランキング