産経WEST

ほんまに閉店したの? 「もうあかん やめます!」掲げ続けた名物靴店「靴のオットー」閉店から一夜明け…

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


ほんまに閉店したの? 「もうあかん やめます!」掲げ続けた名物靴店「靴のオットー」閉店から一夜明け…

「靴のオットー」のシャッターに閉店を告げる貼られた紙を眺める通行人。「ほんまに閉店したの?」との声もちらほら=大阪市北区(芦田彩撮影) 「靴のオットー」のシャッターに閉店を告げる貼られた紙を眺める通行人。「ほんまに閉店したの?」との声もちらほら=大阪市北区(芦田彩撮影)

 「昨日が閉店で間違いない。明日からいることはありません」

 オットーは本当に閉店したようだ。

【靴のオットー】 もともと靴小売店で働いていた竹部さんが、昭和52年に独立、開業。男性用ビジネスシューズを中心に、ディスカウント方式で販売を展開し、身長が6~8センチほど高く見える「シークレットシューズ」を関西で初めて売り出した店としても知られる。

 バブル崩壊後の平成5年ごろから、「もうあかん やめます!」という垂れ幕を店のテント上部に掲げると、一躍話題に。「いや、やっぱりやります! どっちやねんセール」「格差社会を是正せよ。身長の格差は当店で。人は見た目が9割だから!」などの垂れ幕も作った。大阪名物として長く愛されてきたが、竹部さんの体調が原因で、昨年11月、今年2月20日での閉店を決めた。

「産経WEST」のランキング