産経WEST

【陸上】競歩の高橋「持ち味のスピード発揮したい」 21日に神戸でリオ五輪選考会

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【陸上】
競歩の高橋「持ち味のスピード発揮したい」 21日に神戸でリオ五輪選考会

 リオデジャネイロ五輪代表選考会を兼ねた陸上の日本選手権20キロ競歩(21日・神戸市六甲アイランド甲南大周辺コース)に出場する有力選手が20日、同市内で会見し、昨年の世界選手権代表で前日本記録保持者の高橋英輝(富士通)は「自分の力を発揮して日本一になりたい。持ち味のスピードを勝負どころで出したい」と意気込んだ。

 世界記録保持者の鈴木雄介(富士通)が故障でリオ五輪は絶望的となったが、出場選手の中で日本陸連の派遣設定記録(1時間20分12秒)をすでに突破している6人は、今大会で優勝すれば五輪代表に内定する。

 ロンドン五輪代表の藤沢勇(ALSOK)は「自分のスタイルである粘りをみせたい」と話し、20歳の松永大介(東洋大)も「若手にとってはビッグチャンス。先輩たちに食らいついていきたい」と決意を語った。

「産経WEST」のランキング