産経WEST

結婚詐欺で48歳の既婚者の男を逮捕、被害総額1300万円 兵庫県警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


結婚詐欺で48歳の既婚者の男を逮捕、被害総額1300万円 兵庫県警

 交際相手に結婚をにおわせ、現金約200万円を詐取したとして、兵庫県警生田署は19日、詐欺容疑で神奈川県伊勢原市、アルバイトの男(48)を逮捕した。「だまし取った金は借金返済に充てた」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は平成24年9月、当時兵庫県内に住んでいた30代女性に「将来結婚したときのために資金をためよう」と持ちかけ、金融機関の口座に約200万円を振り込ませ、だまし取ったとしている。

 同署によると、男は既婚者で、女性は会社の元同僚だった。2人は23年9月から交際をスタート。26年12月までの間に10回にわたり計約1300万円をだまし取ったという。

 女性は昨年6月に入籍を約束されていたが、男と連絡が取れなくなったため、同年9月に同署に告訴。同署が男の行方を捜していた。

「産経WEST」のランキング