産経WEST

【大阪市予算】キーワードは「選択と集中」、子育て・教育を〝超〟重視…一般会計4年ぶりに前年度比減で1兆6509億円

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【大阪市予算】
キーワードは「選択と集中」、子育て・教育を〝超〟重視…一般会計4年ぶりに前年度比減で1兆6509億円

大阪市内24区の主な事業 大阪市内24区の主な事業

 日雇い労働者が集う「あいりん地区」で、生活保護を受給している薬物依存者の支援相談員を増やすため300万円を計上した。薬物事件は再犯率が高く、立ち直りには行政や家族などによる支援が重要。府警が26年中に覚せい剤取締法違反容疑などで摘発した同区在住者のうち、生活保護受給者が54%を占めた。相談員は薬物依存者の同意を得て自助グループなどを紹介し、医療機関にも同行するなどして支援にあたる。

 あいりん地区では外国人旅行客を中心に簡易宿泊所が人気で、宿泊所の設備工事費の助成に2千万円、同地区の不法投棄や落書きへの対策費に1億9100万円をそれぞれ計上した。

このニュースの写真

  • キーワードは「選択と集中」、子育て・教育を〝超〟重視…一般会計4年ぶりに前年度比減で1兆6509億円
  • キーワードは「選択と集中」、子育て・教育を〝超〟重視…一般会計4年ぶりに前年度比減で1兆6509億円

「産経WEST」のランキング