産経WEST

詐欺団へ信金顧客情報漏えいの疑い 職員の女逮捕、口座に入金 愛知県警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


詐欺団へ信金顧客情報漏えいの疑い 職員の女逮捕、口座に入金 愛知県警

職員が逮捕され、記者会見で謝罪する知多信用金庫の榊原康弘理事長(中央)ら=17日午後、愛知県半田市 職員が逮捕され、記者会見で謝罪する知多信用金庫の榊原康弘理事長(中央)ら=17日午後、愛知県半田市

 知多信用金庫(愛知県半田市)の顧客情報を詐欺グループに漏らしたとして、愛知県警捜査2課は17日、不正競争防止法違反の疑いで、半田市本町2の44、同信金職員坪内友梨容疑者(32)を逮捕した。情報を漏らしたとされる時期に坪内容疑者の口座には数十万円の入金があったといい、同課は見返りとみている。

 捜査関係者によると、漏えいは30人分程度とみられる。県警は容疑を裏付けるため同日、信金本店を家宅捜索した。

 同課は17日までに、坪内容疑者から得た情報を使い偽造した運転免許証で他人に成り済まし高級車をだまし取ったなどとして、詐欺の疑いで名古屋市中区大須1の35の24、自営業滝川明容疑者(42)ら男3人を逮捕した。

 坪内容疑者の逮捕容疑は平成26年10~12月、信金の端末で男性顧客の氏名、住所、生年月日などを印字して持ち出し、滝川容疑者に示した疑い。

 滝川容疑者は昨年秋ごろ、覚せい剤取締法違反容疑で逮捕され、自宅などから知多信金の顧客情報が書かれた資料が見つかった。入手経緯を調べたところ、坪内容疑者の関与が浮上した。

 知多信金によると、坪内容疑者は18年4月に信金に入り、本店個人ローン部(現・融資部)勤務だった23年5月~昨年7月は住宅などのローンに関する書類を全て閲覧できたという。

 坪内容疑者は調べに「26年7月ごろ、出会い系サイトを通じて滝川容疑者と知り合った」と話し、見返りに貴金属をもらったとの趣旨の供述をしている。坪内容疑者は容疑を認め、滝川容疑者は黙秘している。

このニュースの写真

  • 詐欺団へ信金顧客情報漏えいの疑い 職員の女逮捕、口座に入金 愛知県警

「産経WEST」のランキング