産経WEST

「新大阪で初めてバイパス機能」北陸新幹線延伸問題でJR西社長明言 松井大阪知事に続き 与党検討委の案を一蹴

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「新大阪で初めてバイパス機能」北陸新幹線延伸問題でJR西社長明言 松井大阪知事に続き 与党検討委の案を一蹴

北陸新幹線に関する与党検討委を終え、取材に応じる(右から)門川大作京都市長、山田啓二京都府知事、井戸敏三兵庫県知事、三日月大造滋賀県知事=17日午後、国会 北陸新幹線に関する与党検討委を終え、取材に応じる(右から)門川大作京都市長、山田啓二京都府知事、井戸敏三兵庫県知事、三日月大造滋賀県知事=17日午後、国会

 JR西日本の真鍋精志社長は17日午後の定例記者会見で、北陸新幹線の関西への延伸ルート選定問題で、「新大阪まで来て初めて東海道新幹線のバイパス機能を果たす」と述べ、新大阪駅を経由するのが望ましいと述べた。

 大阪府の松井一郎知事も同日、東海道・山陽新幹線との乗り換えの利便性から新大阪駅に接続することが必要との認識を示した。府庁で記者団の質問に答えた。

 同区間の複数のルート案のうち、与党検討委員会の西田昌司委員長(参院京都選挙区)が提唱する案は、福井県小浜市から京都府舞鶴市、京都駅を経由し関西空港が終点。大阪府内のどこを通るかは明確ではなく、新大阪駅は経由せず、天王寺周辺(大阪市)を通るとのアイデアも取り沙汰されている。

 松井氏は「新大阪駅にしっかりつないでほしい」と強調。「天王寺では東海道新幹線、山陽新幹線という新幹線ネットワークと一体化にならない。天王寺より新大阪だ」と指摘した。

このニュースの写真

  • 「新大阪で初めてバイパス機能」北陸新幹線延伸問題でJR西社長明言 松井大阪知事に続き 与党検討委の案を一蹴
  • 「新大阪で初めてバイパス機能」北陸新幹線延伸問題でJR西社長明言 松井大阪知事に続き 与党検討委の案を一蹴

「産経WEST」のランキング