産経WEST

【from社会部】大阪城で10万人盆踊り、ゲーム大会…残念な「副首都会議」、思いつきの的外れ放談でいいのか

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【from社会部】
大阪城で10万人盆踊り、ゲーム大会…残念な「副首都会議」、思いつきの的外れ放談でいいのか

9日に開かれた「副首都推進本部会議」の第2回会合=大阪市内 9日に開かれた「副首都推進本部会議」の第2回会合=大阪市内

 さらに「東京の一極集中はやむないと思う」(辻宏康・和泉市長)、「大阪の未利用地に『お屋敷街』を作り、金持ち外国人を誘致する」(松本昌親・千早赤阪村長)といった発言があり、参加首長の副首都への認識も、決して一つではないことが明らかになった。

 一方で、松井一郎府知事は「今はブレーンストーミング(参加者が自由に意見を言い合うこと)」と述べ、副首都化に向けたさまざまな考えを集めている段階との認識を示している。ただ、思いつきのアイデアでは報じる気にならない。会議でどんな意見が出ているかを、自主的にチェックしている府民も少ないだろう。このまま的外れな放談に終始するならば、理想高き「副首都」の看板が泣くだろう。(細田裕也)

「産経WEST」のランキング