産経WEST

無届けでサーバー運営疑い 中国籍の女を逮捕

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


無届けでサーバー運営疑い 中国籍の女を逮捕

 無届けでインターネットの中継サーバーを運営したとして、京都府警と大分県警の合同捜査本部は16日、電気通信事業法違反の疑いで、神奈川県座間市ひばりが丘1丁目、中国籍の自称会社役員、王悦容疑者(32)を逮捕した。

 逮捕容疑は昨年3~11月、総務相に届けず、自宅近くのアパートに国内外の利用者のネット接続を中継するサーバーを設置して、運営した疑い。京都府警はサーバーが海外からの不正なアクセスなど犯罪に悪用されていた可能性もあるとみている。

 府警によると、昨年3月に20代の大学生から脅迫事件の相談があり、捜査で中継サーバーの存在が発覚。また、大分県警が調べていたネットオークションの不正アクセス事件でも同サーバーが使われていたという。

 王容疑者は「中国に住んでいる親戚に頼まれた」と話し、報酬や維持費とみられる約200万円を受け取っていた。

「産経WEST」のランキング