産経WEST

94万点のわいせつ画像保存 児童ポルノ所持疑いで30歳男性書類送検 愛知

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


94万点のわいせつ画像保存 児童ポルノ所持疑いで30歳男性書類送検 愛知

 児童ポルノ動画を所持していたとして、警視庁サイバー犯罪対策課は16日、児童買春・ポルノ禁止法違反(単純所持)の疑いで、愛知県田原市の男性会社員(30)を書類送検した。同課によると、自宅から約94万点に上るわいせつな画像や動画が見つかり、うち約30万点は児童ポルノの疑いがあるという。

 書類送検容疑は昨年9月26日、自宅のパソコンに10~12歳とみられる女児のわいせつ動画2点を保存していた疑い。

 米国の有料サイトからダウンロードしていた。同課は今後、日米刑事共助条約に基づき、米国側にこのサイトの閉鎖を要請する方針。

 男性は昨年12月、グーグル提供の地図サービス「グーグルマップ」の施設名を書き換え、東京都内の弁護士事務所の業務を妨害したとして、軽犯罪法違反容疑で書類送検されていた。

「産経WEST」のランキング