産経WEST

駅の自動改札機壊した疑いで消防士と大学生を逮捕 愛知県警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


駅の自動改札機壊した疑いで消防士と大学生を逮捕 愛知県警

 愛知県警稲沢署は15日、名古屋鉄道の自動改札機を壊したとして、器物損壊の疑いで、稲沢市の大学2年の男子学生(20)と、同市消防本部に所属する男性消防士(20)を逮捕した。

 同署によると、大学生は「いたずら半分だった」と容疑を認め、消防士は「覚えていない」と否認している。

 2人の逮捕容疑は昨年8月4日午後9時40分ごろ、稲沢市の名鉄尾西線山崎駅の自動改札機1台に、たばこの灰や飲料水を流し込んで壊したとしている。防犯カメラの映像などから2人が浮上した。事件当時、2人は未成年。

 市消防本部予防課によると、消防士は当時既に同消防本部に所属し「事実であれば厳正に処分する」とした。

「産経WEST」のランキング