産経WEST

【世界ミニナビ】日本にハマったロシアの16歳・銀盤の妖精…すべてが「カワイイ」と日本絶賛

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【世界ミニナビ】
日本にハマったロシアの16歳・銀盤の妖精…すべてが「カワイイ」と日本絶賛

欧州選手権で表彰台を独占したロシア勢。(左から)エレーナ・ラジオノワさん(2位)、優勝したエフゲニア・メドベージェワさん、アンナ・ポゴリラヤさん(3位)。メドベージェワさんは“超”日本びいきという=2016年1月29日(ロイター) 欧州選手権で表彰台を独占したロシア勢。(左から)エレーナ・ラジオノワさん(2位)、優勝したエフゲニア・メドベージェワさん、アンナ・ポゴリラヤさん(3位)。メドベージェワさんは“超”日本びいきという=2016年1月29日(ロイター)

 「もう心の底からすっかり日本の虜なんだもん」。「日本への愛」を素直に告白するのはロシアの女子フィギュアスケート期待の新星、エフゲ二ア・メドベージェワさんだ。ロシアのメディア取材に答えたメドベージェワさんは日本への熱い思いをそのみずみずしい感性で語っている。

きっかけは「ハウルの…」

 現在、16歳のメドベージェワさんは2015年12月のロシア選手権と2016年1月の欧州選手権で優勝するなど目覚ましい活躍を続けている。特にロシア選手権では非公認ながら、それまで世界歴代最高だったキム・ヨナさん(韓国)の記録を上回り、栄冠に輝いた。

 妖精のように銀盤で舞うメドベージェワさんは大の日本好きで知られている。その彼女が最近、ロシアのスポーツニュース・サイトやラジオ・スプートニクのインタビューに答え、自分の心の中に芽生えた日本への特別の思いを語っている。

 メドベージェワさんが「日本にはまってしまった」のは本屋で「ハウルの動く城」の本と出会ったのがきっかけだ。宮崎駿監督のアニメを思い出し、映画を鑑賞したことで、一気に心の中に火がついた。

 フィギュアスケートは単なるスポーツではなく、芸術的要素を持つというメドベージェワさんは、氷上では競争から逃れることはできないが、芸術である以上、敵意を持って演技するわけにはいかないという考えを持ち、日本選手との交流に触れている。

すべてがあまりに可愛い

このニュースの写真

  • 日本にハマったロシアの16歳・銀盤の妖精…すべてが「カワイイ」と日本絶賛
  • 日本にハマったロシアの16歳・銀盤の妖精…すべてが「カワイイ」と日本絶賛
  • 日本にハマったロシアの16歳・銀盤の妖精…すべてが「カワイイ」と日本絶賛
  • 日本にハマったロシアの16歳・銀盤の妖精…すべてが「カワイイ」と日本絶賛
  • 日本にハマったロシアの16歳・銀盤の妖精…すべてが「カワイイ」と日本絶賛
  • 日本にハマったロシアの16歳・銀盤の妖精…すべてが「カワイイ」と日本絶賛
  • 日本にハマったロシアの16歳・銀盤の妖精…すべてが「カワイイ」と日本絶賛
  • 日本にハマったロシアの16歳・銀盤の妖精…すべてが「カワイイ」と日本絶賛
  • 日本にハマったロシアの16歳・銀盤の妖精…すべてが「カワイイ」と日本絶賛

「産経WEST」のランキング