産経WEST

別の顧客からも3500万円、FX詐欺疑い社長ら再逮捕 福岡県警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


別の顧客からも3500万円、FX詐欺疑い社長ら再逮捕 福岡県警

 外国為替証拠金取引(FX)への投資をかたり、出資金をだまし取ったとして、詐欺と金融商品取引法違反(虚偽告知)の疑いで資産運用会社「日本ヴェリータ」(東京)社長、上鵜瀬良久容疑者(53)=東京都目黒区=ら3人が逮捕された事件で、福岡県警は8日、新たな詐欺の疑いで3人を再逮捕した。

 他の2人は元福岡支店長、福成和幸容疑者(46)=福岡県春日市=と元営業員、内山直之容疑者(34)=福岡市博多区。県警は3人の認否を明らかにしていない。

 再逮捕容疑は、共謀し、平成23年12月~15年4月ごろ、運用の意思がないのに「ちゃんと運用しているので安心して」などと顧客3人に虚偽の説明をしてFXへの投資を勧め、計約3500万円をだまし取った疑い。

 上鵜瀬容疑者らは、別の顧客3人から計約1千万円をだまし取ったとして1月18日に逮捕されている。

「産経WEST」のランキング