産経WEST

【陸上】女子で日本人トップの安藤「来季はマラソン挑戦」 香川丸亀ハーフ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【陸上】
女子で日本人トップの安藤「来季はマラソン挑戦」 香川丸亀ハーフ

【香川丸亀国際ハーフマラソン大会】女子4着の安藤友香=丸亀市Pikaraスタジアム(丸亀競技場) 【香川丸亀国際ハーフマラソン大会】女子4着の安藤友香=丸亀市Pikaraスタジアム(丸亀競技場)

 女子で日本人トップの安藤。1時間8分台という高い目標を持ってレースに臨んだが、「スタートして(海外勢の)スピードにおじけづいてしまった。弱さが出た」と課題を口にした。

 それでも、昨年末の山陽女子ロードが初めてのハーフマラソンで今回が2度目。「来年度からマラソンに挑戦していく。そのためのハーフ」と意識は高い。愛知・豊川高出身の21歳は「今は陸上が好きといえる。マラソンで東京五輪を目指す」と力強く宣言した。

「産経WEST」のランキング