産経WEST

平昌五輪に光明!? テスト大会のアルペンW杯、ひとまず無事開催 韓国 準備不足不安視の中で

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


平昌五輪に光明!? テスト大会のアルペンW杯、ひとまず無事開催 韓国 準備不足不安視の中で

アルペンスキーW杯男子滑降第8戦で優勝したチェーティル・ヤンスルード=平昌(共同) アルペンスキーW杯男子滑降第8戦で優勝したチェーティル・ヤンスルード=平昌(共同)

 2018年平昌冬季五輪開幕まで9日で2年となるのを前に、運営手順などを確認するテスト大会が6日、本番会場で始まり、アルペンスキーのワールドカップ(W杯)男子滑降第8戦が行われ、15カ国から選手53人が出場した。

 新設の会場は施設建設の遅れや雪不足から開催が不安視されていただけに、国際オリンピック委員会(IOC)調整委員会のリンドベリ委員長は「スポーツの世界で満点を出すことはほとんどないが、100点を与えたい」と称賛した。

 チェーティル・ヤンスルード(ノルウェー)が1分41秒38で今季3勝目、通算13勝目を挙げた。須貝龍(クレブ)は49位だった。(共同)

「産経WEST」のランキング