産経WEST

【銀幕裏の声】忍者を超えた? 鳥と飛び、馬と併走するカメラマン-“シナリオ”のある驚愕のドキュメンタリー「シーズンズ」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【銀幕裏の声】
忍者を超えた? 鳥と飛び、馬と併走するカメラマン-“シナリオ”のある驚愕のドキュメンタリー「シーズンズ」

「シーズンズ 2万年の地球旅行」の鳥の飛翔シーンは、「WATARIDORI」のときより、さらに進化したマイクロライトプレーンで撮影された 「シーズンズ 2万年の地球旅行」の鳥の飛翔シーンは、「WATARIDORI」のときより、さらに進化したマイクロライトプレーンで撮影された

 新宅さんは大阪生まれ。幼い頃から動物好きで、大学、大学院で動物行動学を学んだ後、上野動物園などに勤務。その後、国内外で野生動物のフィールドワークを続け、生態、飼育方法などを修得してきた動物行動学の第一人者だ。

 「日本人は動物好きですが、フランスの『ナチュラルヒストリー』のように、学校で動物を学ぶための科目はありますか?」と新宅さん。「動物好きの子供に将来何になりたいか、と聞くと、多くは獣医か飼育員しか浮かばない。動物に関わりたいと思っていても、日本ではそれだけ職業が限られてしまうのです」と寂しそうに語る。

 「シーズンズ」は動物好きの日本人に贈る最高峰の教科書とも言えそうだ。

 「ジャコウウシの目に映り込んだ壮大な自然の風景は圧巻です。なかなか見ることのできない貴重な4K映像を巨大スクリーンで堪能してほしい」。動物を知り尽くした新宅さんも感動したお勧めのシーンだという。

このニュースの写真

  • 忍者を超えた? 鳥と飛び、馬と併走するカメラマン-“シナリオ”のある驚愕のドキュメンタリー「シーズンズ」
  • 忍者を超えた? 鳥と飛び、馬と併走するカメラマン-“シナリオ”のある驚愕のドキュメンタリー「シーズンズ」
  • 忍者を超えた? 鳥と飛び、馬と併走するカメラマン-“シナリオ”のある驚愕のドキュメンタリー「シーズンズ」

「産経WEST」のランキング