産経WEST

【清原容疑者逮捕】親交ある阪神・金本監督は一言も発せず…関西球団に衝撃広がる

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【清原容疑者逮捕】
親交ある阪神・金本監督は一言も発せず…関西球団に衝撃広がる

引退セレモニーで金本(左)から花束を受け取る清原=2008年10月1日、京セラドーム大阪(安部光翁撮影) 引退セレモニーで金本(左)から花束を受け取る清原=2008年10月1日、京セラドーム大阪(安部光翁撮影)

 元プロ野球選手でタレントの清原和博容疑者(48)逮捕から一夜明けた3日、情報はキャンプ地を駆け巡り球界関係者に大きな衝撃が走った。

 大阪・PL学園高時代、「KKコンビ」としてともに甲子園を沸かせた桑田真澄氏(47)は「とにかく驚いています。もし報道通りなら、野球人として、一緒に戦ってきた仲間として、非常に残念でなりません」とコメント。PLの後輩、楽天・松井稼頭央外野手(40)は「びっくりした。言葉が出ません」と言葉少なに話した。

 現役時代に清原容疑者とプレーした西武の田辺徳雄監督(49)も「一緒にプレーした仲なので、ただただ残念。いろいろ思い出もあるけど言葉にならない」とショックを隠せなかった。巨人時代にプレーした経験のある村田真一ヘッドコーチ(52)は「残念としかいいようがない」と言葉少なに語った。背番号5を引き継いだアレックス・ラミレスDeNA監督(41)は「子供たちの見本になる選手だった。名球会のイベントであいさつしたときにも“監督就任おめでとう、頑張って”と言ってもらっていたのに」と驚いた様子だった。

 関西球団にもニュースは驚きを持って伝えられた。清原容疑者が現役最後に所属したオリックスの瀬戸山隆三球団本部長(62)は「残念としか言いようがありません」。3年間同僚だった北川博敏打撃コーチ(43)は「ショックとしか言いようがない」と言葉少なだった。

このニュースの写真

  • 親交ある阪神・金本監督は一言も発せず…関西球団に衝撃広がる
  • 親交ある阪神・金本監督は一言も発せず…関西球団に衝撃広がる
  • 親交ある阪神・金本監督は一言も発せず…関西球団に衝撃広がる
  • 親交ある阪神・金本監督は一言も発せず…関西球団に衝撃広がる

関連トピックス

「産経WEST」のランキング