産経WEST

イルカとアシカの呼吸ピッタリ 互いに合図して芸を見せるショーが人気 下関の水族館

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


イルカとアシカの呼吸ピッタリ 互いに合図して芸を見せるショーが人気 下関の水族館

「しものせき水族館海響館」のショーで、アシカの指示でジャンプしようとするイルカ=1月22日、山口県下関市(同館提供) 「しものせき水族館海響館」のショーで、アシカの指示でジャンプしようとするイルカ=1月22日、山口県下関市(同館提供)

 山口県下関市の「しものせき水族館海響館」で、イルカとアシカが互いに指示を出し合って芸を披露するショーが人気だ。同館は「イルカがアシカに指示を出す芸は、世界でも珍しいのでは」としており、休日などは多い日で1万人前後の観客を楽しませている。

 ショーは昨年春からスタート。水面でイルカが胸びれを横に振ると、アシカが舞台で逆立ちをする。逆に、アシカが前足を上げれば、プール内に潜っているイルカが水面から飛び出し、高々とジャンプする。

 同館は2013年秋から調教を開始。アシカのように四つんばいになった飼育員がイルカを飛ばせてから、すぐにアシカに同じ合図を出させて、イルカを動かすことを繰り返した。14年秋からは、赤いマットを敷くことでアシカがイルカを見るようしつけ、飼育員とイルカが交互に合図を出してアシカを訓練した。

 トレーナーの河村景子さん(34)は「今後もショーをレベルアップさせたい」と意気込んでいる。

このニュースの写真

  • イルカとアシカの呼吸ピッタリ 互いに合図して芸を見せるショーが人気 下関の水族館

「産経WEST」のランキング