産経WEST

〝美しすぎる維新市議〟を政活費問題で12日証人尋問 堺市議会、百条委で決定

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


〝美しすぎる維新市議〟を政活費問題で12日証人尋問 堺市議会、百条委で決定

 小林由(よし)佳(か)・堺市議(38)=大阪維新の会=が平成23~26年度の政務活動費約1千万円を不適切に支出した問題で、市議会調査特別委員会(百条委)が1日開かれ、小林市議を12日に証人尋問することを決めた。

 小林市議の政活費問題をめぐっては、竹山修身市長が1月27日、詐欺罪と虚偽有印公文書作成・同行使罪で小林市議に対する告訴状を府警本部に提出。百条委では、12日とする出頭の日程について、委員から「告訴状は受理の可能性が高いと聞いており、さらに協議の必要がある」との意見も出たが、賛成多数で可決された。

 また、百条委では、証言を求める事項として、住民監査請求の監査結果で、支出実態が確認できないとされた議会報告のチラシ配布と印刷代、ホームページの作成・維持管理費、名刺印刷代などとし、小林市議に通知することも決定。次回10日の百条委で具体的な質問事項を詰める。

 小林市議が出頭する12日の百条委は午後1時から。小林市議は昨年11月に議会運営委員会と議員総会に出席し、政活費問題について釈明、謝罪しているが、同12月に設置された百条委への出頭は初めて。

「産経WEST」のランキング