産経WEST

【スポーツなんでやねん】日韓戦前に「慰安婦」持ち出す韓国選手、監督は「勝てば韓服着る」と無用な挑発…スポーツマンシップはあるのか?

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【スポーツなんでやねん】
日韓戦前に「慰安婦」持ち出す韓国選手、監督は「勝てば韓服着る」と無用な挑発…スポーツマンシップはあるのか?

 さらに、朝鮮日報(同)の日本語版は、申監督が「2002年日韓ワールドカップ(W杯)以降、韓国サッカーは一段と成長し、今やアジアの盟主になった」と強調したうえで、「(日本と対戦する)決勝戦で勝ったら、韓服(韓国の伝統衣装)を着て記者会見に臨むかもしれない」と語ったことを伝えた。

相手をリスペクトするとは…そのかけらも

 毎度のことではあるが、サッカーの試合なのに、なぜ慰安婦を持ち出すのだろう。なぜ、韓服を着る必要があるのだろう。何度も書いてきたことだが、スポーツの世界にむやみに政治の問題も持ち出したがるのはいかがなものか。

 さらに言えば、「相手をリスペクトする」という気持ちが、さらさらないのはなぜだろう。百歩譲って熱狂的なサポーターが好戦的になるのは仕方がない側面もあるように思うが、監督や選手までもが、無用な挑発をするのはなぜだろう。韓国のマスコミがあおっているのか、それとも心の底からそう思っているのか…。後者だとしたら、「スポーツマンシップ」のかけらもないと断言できる。

 仮に、U-23日本代表の手倉森監督が韓国を打ち負かした後で、和服で記者会見に臨んだら、どういう反応をするのだろうか。ちょっと見てみたい気もする。

続きを読む

「産経WEST」のランキング