産経WEST

【大阪国際女子マラソン】城戸は後半の粘りに自信「チャンスはある」 はき慣れたシューズで

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【大阪国際女子マラソン】
城戸は後半の粘りに自信「チャンスはある」 はき慣れたシューズで

第35回大阪国際女子マラソン ジョギングする城戸智恵子=28日午後、大阪市中央区 第35回大阪国際女子マラソン ジョギングする城戸智恵子=28日午後、大阪市中央区

 前回大会の「ネクスト ヒロイン枠」で初マラソンに挑み、4位に入った城戸智恵子は大阪城公園で軽めの調整を行った。五輪の代表選考を兼ねる2度目のなにわ路に「チャンスはあると思う。自分の力を出し切って走りたい」と意気込んだ。

 昨年は右足のマメを潰して終盤に失速。新しいシューズに足が合わなかったためで、反省から今年ははき慣れたシューズを使用する。下半身強化にも取り組んできたといい「昨年はばててしまったが、今回はしっかり走る」と粘りの部分での成長に自信をみせた。

「産経WEST」のランキング