産経WEST

国会議員パー券名目で600万円詐取…競馬資金に 奈良県警、54歳の無職男逮捕

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


国会議員パー券名目で600万円詐取…競馬資金に 奈良県警、54歳の無職男逮捕

 実在する国会議員のパーティー券購入名目で現金600万円をだまし取ったとして、奈良県警生駒署は27日、詐欺容疑で、大阪府高槻市深沢町の無職、大串康則容疑者(54)を逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は平成26年4月ごろ、「議員に投資すれば配当が出る」などと持ちかけ、奈良県生駒市内の会社役員の男性(51)から、国会議員のパーティー券購入名目で現金600万円をだまし取ったとしている。

 同署によると、男性は仕事を通じて大串容疑者と知り合い、「パーティー券の転売で配当が得られる」などと持ちかけられ、25年10月~26年8月の間に計2100万円を預けた。うち計500万円分は「配当金」付きで返還されたが、その後返還が滞ったため、被害届を提出していた。

 大串容疑者は実際には競馬で資金運用し、「20人ほどから約2億円を預かった」などと供述しているという。同署は余罪があるとみて調べている。

「産経WEST」のランキング