産経WEST

授業中にムダ話する男子生徒の髪の毛抜く  教諭処分

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


授業中にムダ話する男子生徒の髪の毛抜く  教諭処分

 県教委は26日、授業中に話をした中学3年の男子生徒に対し、頭をたたくなどの体罰をしたとして、姫路市立中学校の男性教諭(29)を減給10分の1(1カ月)の懲戒処分にした。

 県教委によると、男性教諭は昨年10月27日、授業中に別の生徒に話しかけていた3年の男子生徒に対し、髪の毛3本を抜いたり、拳で頭をたたくなどした。男子生徒にけがはなかった。同日、県播磨西教育事務所に匿名の電話があり、体罰が発覚した。男性教諭は「男子生徒とは信頼関係が築けていると思っていた。申し訳ない」と話しているという。

 男性教諭は昨年7月、顧問を務める運動部の練習試合中に1年の男子部員の左頬を平手でたたいたとして、県教委から厳重注意処分を受けていた。

「産経WEST」のランキング