産経WEST

今度は頭のないカモ 鋭利な刃物で切断か   神戸・垂水

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


今度は頭のないカモ 鋭利な刃物で切断か   神戸・垂水

 25日午後0時50分ごろ、神戸市垂水区西舞子の歩道で、同区内の無職女性(55)が頭部のないカモの死骸(しがい)を発見し、垂水署に通報した。同署は、動物の死骸を遺棄した軽犯罪法違反容疑で捜査している。

 同署によると、死骸の切断面は直線的で、鋭利な刃物で切られた可能性がある。出血は少なく、死後に切断された可能性もあるという。

 同区では昨年11月15日以降、切断されたハトの死骸が相次いで7羽見つかっており、同署は関連を調べている。

「産経WEST」のランキング