産経WEST

【大阪国際女子マラソン】胸躍る未来の女王たち 女子大生ランナーの挑戦

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【大阪国際女子マラソン】
胸躍る未来の女王たち 女子大生ランナーの挑戦

  大東大4年の福内桜子   大東大4年の福内桜子

 まだハーフマラソンの経験も少ないが、「距離は長ければ長いほど好きかな。今は楽しみの方が大きい」とも話す。まだ大学3年生。新たな挑戦が将来への大きな糧となるはずだ。

【ネクストヒロイン枠】 今後活躍が期待される大学生や実業団の若手選手を対象にした大阪国際女子マラソン独自の育成枠として、前回大会から設けられた。

 高低差が少なく世界でも屈指の高速コースとして知られる大阪国際で強豪選手のスピードを体感し、また、大会前の選手村入村や記者会見など招待選手と同様の環境で競技に臨むことで、将来への経験を積むことを狙いとしている。

このニュースの写真

  • 胸躍る未来の女王たち 女子大生ランナーの挑戦
  • 胸躍る未来の女王たち 女子大生ランナーの挑戦
  • 胸躍る未来の女王たち 女子大生ランナーの挑戦
  • 胸躍る未来の女王たち 女子大生ランナーの挑戦

「産経WEST」のランキング