産経WEST

橋下徹氏、文芸春秋と和解 週刊文春の出自記事めぐり解決金200万円

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


橋下徹氏、文芸春秋と和解 週刊文春の出自記事めぐり解決金200万円

橋下徹氏 橋下徹氏

 橋下徹前大阪市長が、自身の出自などを取り上げた「週刊文春」の記事で名誉を傷つけられたとして、発行元の文芸春秋に1100万円の損害賠償を求めた訴訟は、同社が橋下氏に解決金200万円を支払うなどの条件で、大阪地裁で和解したことが26日分かった。和解は今月14日付。

 訴状によると、同社は平成23年11月3日号の週刊文春に、橋下氏の父親や親族に関する記事を掲載。橋下氏は「差別的な記事で社会的評価を不当に低下させられた」と訴えていた。

 文芸春秋は産経新聞の取材に「和解したのは事実だが、内容についてはコメントできない」としている。

「産経WEST」のランキング