産経WEST

“におわないブリ”を初出荷 国内大型スーパーに…香港、シンガポールへの輸出も視野

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


“におわないブリ”を初出荷 国内大型スーパーに…香港、シンガポールへの輸出も視野

国内の大型スーパーに向けて初出荷されるブリの切り身=新宮市 国内の大型スーパーに向けて初出荷されるブリの切り身=新宮市

 海外への輸出を目指して今月13日に本格稼働した水産加工販売会社「食縁」(和歌山県新宮市佐野)は25日、冷凍した養殖ブリの切り身などを国内の大型スーパーなどに初出荷した。

「におわないブリ」開発

 同社は、養殖のエサを改良したり、魚の脂の酸化を抑える特殊なフィルムで包装したりすることで、“におわないブリ”を開発。初出荷では、徳島で約2年間養殖されたブリの切り身(8匹分、計32キロ)が入った箱が次々とトラックに積み込まれた。

 同社によると、東京や大阪などの大型スーパーで、試食や販売が行われる。今後は県内のスーパーにも出荷されるほか、来月には香港やシンガポールに向けて輸出を予定しているという。

「産経WEST」のランキング