産経WEST

【リオ・パラ五輪】「諦めなければ道は必ず開ける」絶望乗り越えコートへ シッティングバレー主将・西家さん、リオ目指す

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【リオ・パラ五輪】
「諦めなければ道は必ず開ける」絶望乗り越えコートへ シッティングバレー主将・西家さん、リオ目指す

日本シッティングバレーボール選手権でプレーする西家道代選手=昨年12月12日、神戸市灘区の神戸市立王子スポーツセンター(彦野公太朗撮影) 日本シッティングバレーボール選手権でプレーする西家道代選手=昨年12月12日、神戸市灘区の神戸市立王子スポーツセンター(彦野公太朗撮影)

 また、室内でプレーする車いすバスケットボールなどは、「車いすの車輪で床が傷む」といった理由で練習場所の使用許可が下りにくい。日本パラリンピック委員会(東京)の中森邦男事務局長は「大学で指導者育成に力を入れたり、行政機関が練習場所を整備したりするなど改善していくことが必要だ」と話している。

 【シッティングバレーボール】 床に尻をつけたまま行う6人制のバレーボール。コートの広さは一般のバレーボールコートより狭く、縦10メートル、横6メートル。ネットの高さも低く、男子は1・15メートル、女子は1・05メートル。ボールは公認のバレーボール球を使用する。パラリンピックでは、男子は1980年アーヘン大会から、女子は2004年アテネ大会から正式種目になった。

「産経WEST」のランキング