産経WEST

橋下氏“法律政策顧問”デビュー、発言求められ「いや、もう…」 参院選公約や憲法改正対案でアドバイス

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


橋下氏“法律政策顧問”デビュー、発言求められ「いや、もう…」 参院選公約や憲法改正対案でアドバイス

大阪市長引退後、おおさか維新の会の法律政策顧問として戦略本部会議に出席した橋下徹氏(中央)=24日午後、大阪市中央区 大阪市長引退後、おおさか維新の会の法律政策顧問として戦略本部会議に出席した橋下徹氏(中央)=24日午後、大阪市中央区

 大阪市内で24日開かれたおおさか維新の会の戦略本部会議。出席した橋下徹前大阪市長が政治家引退後初めて公の場に姿を見せ、法律政策顧問の“デビュー”となった。報道陣は冒頭取材だけだったため、直接橋下氏の発言は確認できなかったが、参院選に向けた公約や憲法改正の対案などで積極的にアドバイスしたとみられる。

 橋下氏は午後3時過ぎ、ノーネクタイの白いシャツにグレーのスーツを着て同党本部2階の会議室に登場。一斉にカメラのフラッシュを浴び、久しぶりだったせいか、少し落ち着かない様子で松井一郎代表の隣に着席した。

 松井氏が冒頭で「大阪の改革によって日本の今までの形を変えていけば、これからの大増税国家といわれている部分を少しでも止めていけるのではないか」などとあいさつ。橋下氏は手元の資料に目を落としながら何度もうなずいていたが、その後、司会の馬場伸幸幹事長から発言を求められても「いや、もう」と断っていた。

このニュースの写真

  • 橋下氏“法律政策顧問”デビュー、発言求められ「いや、もう…」 参院選公約や憲法改正対案でアドバイス

「産経WEST」のランキング