産経WEST

「公権力で押しつぶそうとすること自体がおかしい」…産経、加藤達也・前ソウル支局長が「そこまで言って委員会」で韓国での公判振り返る

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「公権力で押しつぶそうとすること自体がおかしい」…産経、加藤達也・前ソウル支局長が「そこまで言って委員会」で韓国での公判振り返る

加藤達也前ソウル支局長 加藤達也前ソウル支局長

 加藤前支局長「全く想定外のことだった」

--韓国の司法は政権の影響を受けやすい?

 加藤前支局長「受けやすいものだと思う」

--国際的には韓国はどんどんだめになっている。そのことを分かっている韓国人はいるのか

 加藤前支局長「分かっている人は相当数いる。ネットの書き込みサイトとかでもあるが、表には出にくい」

--加藤さんが立派なのは裁判所、検察から取引を持ちかけられても認めず、判決までいったことだ。日本の中で、自分の味方だと思っていた人に、罪を認めるようにいわれたことがあったのか

 加藤前支局長「割とあった。昔からの知人、というか記者としての大先輩。他社の人だが」

--それは何新聞?

 加藤前支局長「それはちょっと(笑)。お茶でも飲もうと何十年かぶりに呼び出された。(相手は)最初にジャーナリストの倫理的なことの話を始めて、『そうですね』と黙って聞いてたが、相手は『判決が出る前にこの際ずばっと会社を辞めて、恭順の意を示せば、日韓関係もうまくいくんだから』と言われた」

「産経WEST」のランキング