産経WEST

【学校保健統計】裸眼視力1・0未満の割合 小学生で過去最高

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【学校保健統計】
裸眼視力1・0未満の割合 小学生で過去最高

 平成27年度学校保健統計速報では、裸眼視力が1・0未満の子供の割合が小学校で30・97%と、昭和54年の調査開始以来、過去最悪になったことも分かった。

 裸眼視力が1・0未満の割合は、幼稚園26・82%▽中学54・05%▽高校63・79%-で、いずれも増加の傾向が続いている。父母世代に当たる30年前に比べ、最も差の大きい中学で17・47ポイント、差の小さい幼稚園でも5・6ポイント増加した。

 文科省は「スマートフォンなど近くのものを見続ける機会が、日常の中で増えている影響ではないか」とみている。

「産経WEST」のランキング