産経WEST

刀剣女子が長蛇の列!国宝刀剣「圧切長谷部」展示 福岡市博物館

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


刀剣女子が長蛇の列!国宝刀剣「圧切長谷部」展示 福岡市博物館

福岡市博物館で展示中の「圧切長谷部」を撮影する来館者 福岡市博物館で展示中の「圧切長谷部」を撮影する来館者

 福岡市博物館で展示されている国宝の刀剣が話題となっている。日本刀を擬人化した美男子が戦うインターネットゲーム「刀剣乱舞」に登場することから女性客が急増。写真撮影もできるため、数時間待ちの行列ができる日も。担当者は「刀に興味がなかった女性も関心を持ってくれてうれしい」と歓迎している。

 展示中の刀剣「圧切長谷部」は、戦国時代の武将で福岡藩祖の黒田官兵衛ゆかりのもので、織田信長から贈られた。その切れ味は鋭く、手討ちにしようとした茶坊主が台所の膳棚に隠れた際、信長が刀を振り下ろさず難なく「圧し切った」のが、名前の由来になったという。

 博物館では毎年1月か2月に公開してきたが「刀剣乱舞」のサービスが始まった昨年から来館者が増加。今年1月の3連休中には3時間待ちの行列ができ、多くが女性客だった。

 今月31日まで。

このニュースの写真

  • 刀剣女子が長蛇の列!国宝刀剣「圧切長谷部」展示 福岡市博物館

「産経WEST」のランキング