産経WEST

大阪・吹田のパチンコ店で不審火 …消火作業の店員が煙吸い込み搬送

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


大阪・吹田のパチンコ店で不審火 …消火作業の店員が煙吸い込み搬送

 21日午後6時35分ごろ、大阪府吹田市岸部中のパチンコ店「サンコー千里店」で、「女子トイレから煙が出ている」と店員から119番があった。大阪府警吹田署によると、個室に備え付けられていたトイレットペーパー1個とホルダーが燃え、約10分後に鎮火したが、消火作業にあたった男性店員(42)が煙を吸い込み病院に搬送された。軽症とみられる。

 同署によると、店内には当時50~60人の客がいたが、店員の誘導で外に避難して無事だった。トイレの周囲には火の気がなく、放火などの容疑を視野に調べている。

「産経WEST」のランキング