産経WEST

【関西の議論】コウノトリのペア、年明けに“急接近”…いよいよ産卵の季節、四国初の繁殖へ高まる期待

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【関西の議論】
コウノトリのペア、年明けに“急接近”…いよいよ産卵の季節、四国初の繁殖へ高まる期待

昨年6月に見られた交尾行動 昨年6月に見られた交尾行動

 12月中旬からはさらに別行動が目立ったペアだが、年が明けると再び一緒にいる姿が目撃されるようになった。こうした行動について、コウノトリの郷公園は「ペアになってもずっと一緒にいるわけでなく、離ればなれになることはよくある」と説明する。

 また、1月初めにはペアと別のペアの計4羽でいる姿も目撃され、個体識別用の足輪から別のペアは昨年、巣に近づき鳴門のペアから追い払われた2歳9カ月のメスと新たに飛来してきた1歳9カ月のオスと判明した。

 昨年5~6月は別のコウノトリが巣の近くにくると、くちばしを鳴らす「クラッタリング」で危険を知らせ、追い払うなどの行動が見られたが、近くの住民は「昨年のようにしつこく追い払ったりはしていなかった」と話す。

 地元では「別のオス、メスと一緒に行動することで繁殖に何らかの影響があるのでは」ともささやかれたが、別のペアは10日頃になると姿を見せなくなった。

 間もなく産卵の季節を迎えるが、コウノトリの郷公園は「重要なのは繁殖期が近づいたときに一緒にいるかどうか。巣作りや交尾行動が一つの目安になる」と指摘する。

 最近、2羽で仲むつまじく餌をついばむ光景が見られるようになり、見守ってきた住民らはペアの巣作りを心待ちにしている。

このニュースの写真

  • コウノトリのペア、年明けに“急接近”…いよいよ産卵の季節、四国初の繁殖へ高まる期待
  • コウノトリのペア、年明けに“急接近”…いよいよ産卵の季節、四国初の繁殖へ高まる期待
  • コウノトリのペア、年明けに“急接近”…いよいよ産卵の季節、四国初の繁殖へ高まる期待
  • コウノトリのペア、年明けに“急接近”…いよいよ産卵の季節、四国初の繁殖へ高まる期待
  • コウノトリのペア、年明けに“急接近”…いよいよ産卵の季節、四国初の繁殖へ高まる期待
  • コウノトリのペア、年明けに“急接近”…いよいよ産卵の季節、四国初の繁殖へ高まる期待
  • コウノトリのペア、年明けに“急接近”…いよいよ産卵の季節、四国初の繁殖へ高まる期待
  • コウノトリのペア、年明けに“急接近”…いよいよ産卵の季節、四国初の繁殖へ高まる期待
  • コウノトリのペア、年明けに“急接近”…いよいよ産卵の季節、四国初の繁殖へ高まる期待
  • コウノトリのペア、年明けに“急接近”…いよいよ産卵の季節、四国初の繁殖へ高まる期待

「産経WEST」のランキング