産経WEST

“近大卒”のマアジ、JR大阪駅前のグランフロント内で提供へ 21日から

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


“近大卒”のマアジ、JR大阪駅前のグランフロント内で提供へ 21日から

近畿大が運営する料理店で提供される養殖マアジの姿造り(近畿大提供)

 マグロの完全養殖で知られる近畿大(大阪府東大阪市)が運営する養殖魚専門料理店「近大卒の魚と紀州の恵み 近畿大学水産研究所」大阪店(大阪市北区)などで、21日夕から初めて養殖のマアジを提供する。数量に限りがあるため3月中旬までの予定。

 近大は平成26年からマアジの養殖を研究。今回提供するのは捕獲した天然ものが生んだ卵を育てた魚で完全養殖ではないが、数年以内には実現する見通しという。養殖のマアジは天然ものに比べても脂がよく乗り臭みがないといい、近大は「多くの人に養殖魚のおいしさを知ってほしい」と意気込んでいる。

「産経WEST」のランキング