産経WEST

菊水丸がプロデュース! 奈良・葛城市の相撲館で24日に芝居上演

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


菊水丸がプロデュース! 奈良・葛城市の相撲館で24日に芝居上演

河内家菊水丸さんから指導を受ける市民やお笑い芸人=葛城市

 奈良県葛城市の相撲館「けはや座」で24日午後1時半から、相撲の起源とされる當麻蹶速(たいまのけはや)と野見宿禰(のみのすくね)の力比べを元にした芝居公演が行われる。本番を前にした19日、芝居をプロデュースする同館名誉館長で「伝統河内音頭継承者」の河内家菊水丸さんが、同館で演技を指導した。

 出演するのは、公募で選ばれた市民16人と、今年1月から同市に住み込んで活動している吉本興業のお笑いコンビ「十手リンジン」ら。菊水丸さんは相撲の四股(しこ)の指導のほか、市民らに演技のアドバイスをしたりした。

 観覧には入館料が必要。問い合わせは同館((電)0745・48・4611)。

「産経WEST」のランキング