産経WEST

京都、大阪をわたり歩くベテラン…自称「フリーのキャッチ」の67歳男 私服警官に客引き行為で現行犯逮捕 京都府警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


京都、大阪をわたり歩くベテラン…自称「フリーのキャッチ」の67歳男 私服警官に客引き行為で現行犯逮捕 京都府警

 路上で風俗店の客引き行為を行ったとして、京都府警中京署は18日、京都府迷惑行為防止条例違反(不当な客引き行為)の疑いで、大阪市西成区、自称フリーのキャッチの男(67)を現行犯逮捕した。同署によると、「ヘルスといったか覚えていない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は18日午後11時5分ごろ、京都市中京区鍋屋町の繁華街、木屋町通で、私服で警戒に当たっていた中京署生活安全課の男性巡査部長(38)ら警察官2人に対し、「キャバクラ、ガールズバー、ヘルスどうですか」などと呼びかけ、風俗店の客引き行為を行ったとしている。

 同署では、悪質な客引き取り締りのため、定期的に私服で警戒しており、この日、巡査部長らが歩いていたところ、男が客引きを行ってきたという。

 巡査部長らは約50メートルの間、歩きながら男の話を聞き、本物の客引きかどうかなどを確認したうえで、現行犯逮捕した。

 同署によると、男は「50代からフリーでキャッチをしている」と供述、京都・大阪を中心に活動するベテランというが、調べに対し、「(声をかけた相手が)警察官とは思わなかった」などと供述しているという。

「産経WEST」のランキング