産経WEST

韓国人連続殺害 なぜ韓国人はフィリピンで襲われるのか?

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


韓国人連続殺害 なぜ韓国人はフィリピンで襲われるのか?

マニラ市内で警備にあたる治安当局のメンバー。フィリピンでは銃が比較的容易に入手でき、場所によっては治安が悪いという(AP、写真と本文は関係ありません)

 また、現地では対韓感情があまりよくないケースもあるという。買春目的でフィリピンを訪れる中高年男性もいるほか、海外ということもあって高圧的な態度で接することがあり、反発を招く。また、フィリピンでは海外に出稼ぎに行く労働者の送金が経済を支える柱の一つとなっているが、外国人労働者として韓国で働いているうちに、印象が悪化。そのうち帰国してしまい、嫌韓感情がぬぐい去れないままになっていることもあるという。

 ■警官装って近づく

 フィリピンは銃が比較的、容易に入手できる「銃社会」であることに加えて、拉致などの手口が非常に巧妙化している。中には警察を装って近づいてくるケースもある。

 2014年8月にマニラで起きたケースでは40代の韓国人が街頭でタバコをくわえたところ、警官の服を着たフィリピン人男性が「公共の場所でタバコを吸った。警察署に連れて行く」といって、この韓国人を車の中に連れ込んで金品を奪った。被害に遭った韓国人は、車が信号で停まった機会をつかまえて車外に逃げ出したという。

「産経WEST」のランキング