産経WEST

和歌山カレー事件の元主任弁護人、大阪弁護士会長に

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


和歌山カレー事件の元主任弁護人、大阪弁護士会長に

大阪弁護士会の次期会長就任が決まり、記者会見する山口健一氏=15日午後、大阪市

 大阪弁護士会は15日、平成28年度の会長に山口健一氏(66)を選出したと発表した。任期は4月1日から1年間。

 山口氏は鹿児島県出身で大阪市立大法学部卒。昭和52年に弁護士登録し、同会副会長などを歴任したほか、平成10年に起きた和歌山の毒物カレー事件の控訴審では林真須美死刑囚(54)の主任弁護人も務めた。

 山口氏はこの日、新たに選任された副会長7人とともに大阪市内で記者会見。「紛争解決の専門家として、社会に貢献できる弁護士会でありたい」と抱負を述べた。

「産経WEST」のランキング